東北書店の閉店

郡山での品揃えはなかなかで使い勝手のいい東北書店が閉店してしまう様で。
会津の人間でも知っていた本屋だけに、郡山育ちの人達にはまさにあって当然の、基本としての本屋なんだろうけど。
まぁ、丸井の閉店なんかでも判る様に駅前の空洞化で、郊外型の本屋の台頭などが理由みたいで。


映画に行ったりなんかで、駅前に行く機会が多くて、いろいろあてにしていた自分にとっては、かなり痛いかも。
以前の会社にいた時に、JISハンドブックを探しに行ったりしたなぁ〜。

郡山市の老舗書店「東北書店」(佐久間島智社長)は、業績不振などを理由に6月20日で閉店することが23日、分かった。JR郡山駅前では丸井郡山店の来年2月の撤退決定を受けて早急な中心市街地活性化対策が求められている最中だけに、地元商店街や商工会議所からは驚きと、閉店を惜しむ声が上がっている。

http://www.minyu-net.com/news/news/0524/news9.html